おおた綾乃の日記です。SNSリンクなし。

履物

ここしばらくのWeb拍手メッセージで
ああ、お礼やお返事をしたいなぁと思うようなことが
いくつかあるのですが、どこで書こうかな。
やっぱり掲示板はあるべきかもな。

掲示板をなぜお休みしたのかというと、
ホストであるおおたが話題も提供できないことが多くて
申し訳ないな、というのが一つの理由でした。

で、いざ閉じてみると、意外にちょっとしたことでも
書いてよかったのかもしれないな、と顧みています。
で、じゃあちっちゃいのをページの隅につけるのは?
とやってみたら、えらく重いじゃないですか。

今そういうところでもやもや考え中。

**************************

話は変わりますが。
唐突に、きょうだいから
「このメーカーの履物を買ってみたいのだが、
姉は使っているか。快適だろうか。」
という相談を受けました。
今履いているサンダルが合わずに苦痛なので
目星を付けたメーカーのを試したいとのこと。

わかる、わかるよ。
履物は、相性のいいものを長く履きたい。
ちょっと長く歩く時や立ち仕事で
足に合わないのを我慢しているとイライラするよね。

もともと華奢な靴が履けなかった私は、
じん帯を損傷してから、ますます履けるものの幅が狭くなりました。
膝の負担がひどいときは、やっと見つけた足に負担の無い一種類の靴を
色違いで3足買って使っていました。

足って大事やね。

その数時間後、「買った!快適!!」とメールがきました。
よかったよかった。

ふと
『仁 ~JIN~』のドラマで坂本龍馬がブーツを履いて
うっれしそうにダムダム跳ねていたのを思い出しました。

そうだよな、普通の下駄や草履やわらじは基本的に
フィット感・プロテクト力としてはイマイチだったから
ブーツは驚きだったろうなぁ。風通しは別として。

いやぁ、足の環境って大事だ。

ホーム

着ぐるみナシだって。

『第9地区』。
冗談みたいなのか、真面目なのか、
どこらへんの部類(?)かと思って観ていたら、

なんともいえず本当によかったです。
意外にも「うおおおおおおお」って、気持ちが哮(たけ)ったり。


最近、正義とか悪とかがペッタリと一色で
描かれていない作品をよく見る気がします。
そういう時代なんだろうか。なんかいいな。
こういうところで人の考えることの進化を感じるなぁ。

2010-04-13-01
そういえばハイボール、うまいよね。

ところで、3月20日の日記の
ブランコが勝手に揺れていた話。
あれって、『共振』の現象かもしれないですね。

先日テレビで流れたのを横たわってチラッと見たので
『共振』でもうちょっと調べてみたらいろいろ出てきて、
「なるほどなぁ」と思いました。

公園の脇を車が走っていたし、客待ちのタクシーもいて
待機中のエンジンの振動なんかが影響していたのかも。

ただ、四つあって一つだけ揺れていたのですが。
その一つにいろいろ条件が合ったのかもね。

私のツルツル脳ではもうここまでだ。
もう「見えない何が乗っていた」のでもオッケイ!
わけわからんこと、ドーンと来い。

でも諸星先生の『天神さま』みたいな
「だぁれかさんのうしろに おにがいるゥ」
「ズシーン」は怖すぎるから避けたい。

ホーム

プロフィール

おおた綾乃

Author:おおた綾乃

カレンダー

03 | 2010/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新記事