おおた綾乃の日記です。SNSリンクなし。

再会

先日のオマケ的に↓

2010-06-17
これは近所の定住猫だから、
今後もしょっちゅう会うとして。
白タビたちとの再会・・・いつまでするんだろう。


はい、次。食い物ネタですよ。いきますよ。
宮崎県の食べ物を買った中で、感激したのはコレ!
『チーズ饅頭』。

ずいぶん昔、宮崎市内に一泊したときに買って
なんだコレうまいぞコレめちゃめちゃうまいぞ!?
と感動したのにメーカー名を忘れまして、
10年以上チーズ饅頭放浪をしていたところが!

2010-06-20-01
県産品の通販で買ってみたら、再会したのです。
心から言います、おすすめです。
きゅっと締まったチーズあんは、一見
プロセスチーズみたいな味を想像させますが、
その味その風味ではないのです!

あんが美味しくてもガワがねぇ・・・というあなた。
ガワも美味しいです、自信もっておすすめ。
なんと、持っているうちにくずれるほどのやわらかさ。

甘いもの好きの方々、一度ぜひ!
スポンサーサイト

ホーム

NASAの撮影もきれい

『はやぶさ』が砂漠に落としたカプセル。
何かの動画で、いいフレーズがあったな。

「何も入っていなくても、
何も入っていなかったよ って言いたい」

ほんといいな。

カプセルを実際に製作したのが
町工場の60代70代の方たちというのがまた!
かっこいい!!

ホーム

コボちゃんに妹

田畑コボちゃんの妹の名前が決まりましたね~。
実る穂で、実穂ちゃん。
お誕生おめでとうございます!
新しい出来事がいっぱいあるんだろうなぁ。

おおたは「ほのか」で応募したですよ。
一生懸命考えて楽しかったです。

ホーム

帰還

いくつかウインドウをあけたままで
動画再生する馬力が足りるか心配でしたが、
はやぶさ帰還のライブ中継を見る事ができました。

はやぶさの姿が見えるまで待っている時間、
女性ボーカルの英語の曲が流れていて、
子守唄みたいだな~と思っていたら、そうだって。
いい感じだったなぁ。

小惑星イトカワ
(たちばなのかりんとうみたいな形。)
(以前、東京みやげにいただいたんです)
(めちゃくちゃおいしいです)   もとい。

はやぶさが燃えて消えた後
小惑星イトカワで採取したものが入っているカプセルが
赤く光りながらゆっくり落ちていきます。

録画があるので、アドレスを貼っておきます。

http://www.ustream.tv/recorded/7634995

写真は、読売新聞のサイトのがとってもきれいでした。
興味のある方はどうぞ。
早いうちがサイト内を探しやすいかもしれないです。

難しくて理解できないながらも
JAXAのサイトをにわか巡りして、
後の開発への意気込みをひしひしと感じました。

あと、たまに湧いていた
「再」突入って、1回なのになぜ「再」?
という疑問が解けた。なるほどね~!

【追記】
日記を書いている最中にも
あちこちで写真画像がアップされているみたいです。
地球を最後に撮影した写真が心を揺さぶります。

ホーム

擬人化

赤ん坊が、見る相手に対して
「目」を探そうとするようなものだろうな。
ヒトはヒトにヒトを見いだそうとするという。

小惑星探査機『はやぶさ』、
13日の夜、地球に帰還だそうですね。
2010-06-13-01

はやぶさ~ソーラパネルに地球は映っているか~い。

(んで、実際はパネルの角度的に映り込み不可能で
こんなこと書いてかっこわる~ な結果になったりする
おおた綾乃の日記ですよ)

いいのです。
鏡でちゃんと見て取り払った後なのに
鼻の下に毛を一本くっつけて歩いた自分には
恥ずかしいことなんぞ。
もう。もうさ。ねぇよ。


「目」の話から「耳」に。

脳みそに作用する
都市の「音」と
熱帯雨林の「音」では、
音の周波の豊富さが違うという話を聞きました。

自然が多いから音の数が豊かだ、
というのではなく、
整備してしまった場所は狭い範囲での音しか
なくなっている、

ということらしく、

「いつも言う、しじまの音ってやつですね。
水木しげる先生がジャングルで妖怪を見た体験も、
いろんな、うねる周波を耳にしたことから
くるのかもしれないねぇ」と話していた、
焼き鳥屋ナイト。

焼き鳥うまかった。
なんでこういう締めになるのか。

ホーム

メッセージのお返事

Web拍手いただきありがとうございます。
引き続き日記にてお返事いたしたく存じます。

*iPadのこと。なるほど~。
あの大きさでだと、更新される写真を見るのは楽しいでしょうね。
カメラがないのはもったいないですよね。

その代わりと言うのも変ですが、iPhone4にはカメラが2つだそうですね。
すごいなぁ、人と顔を合わせながら電話って。
あ、そう思う私が変なのか。スカイプとか考えた事もないしなぁ。

*パソコンのスリープの件、ありがとうございました!
ボケボケで何回も同じことをつぶやいている気がしますが、
そのつどホッとしています。

本当に、記憶力が笑えないことになっています。
Twitterなんかでつぶやくと、きっとコピペみたいな同じ事を
繰り返してるんだろうなぁ・・・やめとこ。うん。

*ペンネームの件。
ちょっと考えたのですが、
その旧姓を他の好きな文字で挟んで名前にするのもいいのでは。
私もねぇ、かっこいい本名だったらねぇ、
そのまま使ってもいいのですが。

名前のよしあしは置いといて、
なによりの望みは、ちんまりと、もうちょっとの間、
描き続けられたらいいな。ってことです。

*『はやぶさ』。
予算の件、同感です。

今回の『はやぶさ』のことも、
私は軽薄にニュースのトピックスなんかで見て
妄想で味付けして勝手に感動してしまうのですが・・・
だから、知識も満たさないうちに感情的になって
恥ずかしいな、といつも思うのですが・・・

だけどやっぱり、
「トラブル続きで満身創痍、エネルギー補給も不成功、
一時は連絡も途絶え、奇跡的に帰還できそうだが、
そのときは大気圏で燃え尽きる」
ってどうですよ。ねえ。

みんな思わず自分の苦境を投影したり、
前向きな気持ちを後押しされて元気になったり、
人間のように心配したりしていると思う。けっこう本気で。

いまさらなことを書きますが、
プロジェクトチームのメンバーも、
ただただ機械的にいるばかりではないだろうし。
壊れたり行方不明になったら「悲しい」というのは、
物理的な損害に対するだけの感情じゃないと思う。

とか考えていたら、
ふとつけたNHKで特集番組があって、見ました。
そうなんだ、そんなに大変な状況だったんだ。


これだけ情報が行き届いたり
「やれないことはないような気のする」世の中で、
それでも宇宙やら深海やらは、あからさまに、
油断できない把握しきれないこと。

なんでもわかる(ような気のする)世の中だからこそ、
「油断できない、わからないところで、めいっぱいの働きをしようとする」存在に、
私たちは感情移入をしてしまう。
その探査機に意思があろうとなかろうと。

「擬人化すること」が「思い入れ」のうちの一つっていうか。
人間がずっと昔からやっていることですね。

宇宙探査機も妖怪も同じような見方をしているってこと?

『抽象』は『存在するもの』からつくられて、
自分たちはその『抽象』に、祈ったり、
励まされたり、怖がったり、対処しようとしたり、
という『現実』の行動までとってしまう『事実』。

「目に見える応援メッセージ」の「見えない力」に
ないと思っていたパワーが出てくる。

すごい。

あ、また締まりのないことをダラダラと・・・
んじゃ、絵を入れておきますね。
しまった、トップ絵を描いてない。
2010-06-11-01
2010-06-11-02

ホーム

しろくまチロルチョコ

が、あったので買ってみました。
見えるかな。アイスのカップに入っています。
2010-06-07-01
2個食べてから、思い立って写真を撮ったので・・・
2010-06-07-02
味は『しろくまアイス』を再現するべく
練乳チョコ、みかんチョコ、フルーツ寒天ゼリー、小豆チョコ、

そして

ザラメが。
シロップのことなのかな?ジョリジョリ。

ホーム

つまりは

やれそうなことをやる。
これでいこう。

*************************

ところで。えーとですね。
iPad、購入を見送ったものの、数ヶ月前から
Appleのサイトで何回も記事を眺めていたのに。
2010-06-01-01
(↑ 付いていたら、こうですか。)

何回もって、一桁じゃないんですよっ。
三桁かもしれないんですよっ。

本当に記事を「眺めていた」だけだったんですねっ。


しかも最近知ったこと。
パソコンは、立ち上げっぱなしだと寿命が短いって
スリープしててもダメなんですか。
確かに2、3年でHDDが壊れたりするけど
それ?原因はそれ?

愚問?かなり愚問?

ホーム

プロフィール

おおた綾乃

Author:おおた綾乃

カレンダー

05 | 2010/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。