おおた綾乃の日記です。SNSリンクなし。

半分寝てる

2011-09-29-01
ほんの一瞬の聞き間違いでしたが
相撲がものすごく遠い世界に行ってしまったかと思いました。
まわしがピラピラしたゆるい腰布になった!とか。
スポンサーサイト

ホーム

なくなった1ページ

冗談にもできず、楽しく描けないんだけれど、
もう抱えておけないこの虚無感。

2011-09-22-01

こんなときこそ自動バックアップのTime Capsle。
だがそのバックアップデータも、
別のHDにコピー保存しておいたバックアップデータも、
その1ページが消えたものしか入っていませんでした。

ソフトのデータ復帰の方法を調べて実行したけれど、
ダメで、もういっぺん描いて。

********************

動揺と疲れが残っていたのか、
お箸を洗おうとして一緒に置いていた果物ナイフまで握ったが
これは幸いにもケガをせず大丈夫。

電話に出ようとしてドアで鼻を打ち。
でも、アザとかできずに大丈夫。

よかったよかった。よくないわいっ。

ホーム

寝たり起きたりー

うおーーー。

お仕事のまんがを、
ひやむぎ的につるんつるんと思いついて
老舗ラーメン屋の油のしみた床的に
つっるつる、つるっつる描いてみたい!
死・ぬ・ま・で・に!

無理。悲しい。

2011-09-19-01
つまんねえタイトル。

この後、もし「どうぞ」と差し出されたら
次の受け答えを考える時間はあっただろうか。私に。
それとも黙って食うか。

2011-09-19-02
何度もやって、できました。
いやー、宝の持ち腐れでした。
しかもサイトの日記で「ケーブルがぐちゃぐちゃでー」と
さんざん嘆いておきながら。

あ、ちなみにケーブルはまだぐちゃぐちゃです。
みなさまのアドバイスを参考に、ぎゅっと束ねずに
ケーブル同士の距離をとって使っています。

2011-09-19-03
iPhoneのメモに防備として描いておいた絵。
メモ、ほとんど使っていませんが。
そうそう、タッチペンは便利だな。なめこも選んで刈れるし。

『からぶき』の化身二人のリストバンドとニーハイソックスを
しょっっっっっっちゅう描き忘れるのです!
集中力は大丈夫か?というくらいに!
正直言うと大丈夫じゃないので忘れるわけです!!
泣きたいです!!!っていうか泣いてます・・・

ホーム

シャープペンの方が寿命が長い

そういえば、鹿による被害があまりに多いので
セイヨウオオカミの導入を検討している、という話を
読んだような気がします。

導入によって何がどうなるか目星はついているのかな、とか、
鹿による被害がよほどなのだろうな、とか、いろいろと考えてしまいました。

習性って、本能的なものと環境によって変わってしまうものと
あるように思います。

読んだ限りでは無茶な気がしたものの、
被害を被る当事者の立場だと考え方も変わるのかな、とか。
何事についても、立場による見方の違いはありますね。
いつも、そこで考えが止まってしまうので悔しい。

********************

えー。
トラックパッドのクリックの反応が、どんどん鈍くなってきました。
特にパッドの右下、よく押す部分の動作が鈍くなっているのです。

『ドラッグ アンド ドロップ』 が

『ド・・・ ドラッグ・・・ぐいっと押さねば。
ドロップ・・・あああ選択が解けた。
ドラッッグ よし・・・ドロップ っと!』に。

1秒の操作を、3秒くらいでやっています。
加入していた保証期間も終わったから、修理するだけでも5万円て。
うわーもー。こんなんばっかりだ~い。

パソコンを短い期間で買い替えたり
修理するために原稿描いてるんじゃないやい。
私はそういうフェチ心っていうかM心は持っとりませんでな。
何か喜びはないのか。目が良くなったとか、そういうのが。

さあ、
それはもう涙ながらに置いといて(おお!修理せんとも!!)
中秋の名月ですね、みなさんのお住まいのところでは
見られそうですか?

ホーム

マレーグマくらいのを動物園で眺めるのが好き

長く使っていた秋冬用の布団を買いなおそうと
これまで使っていたものを処分したのが先月。

購入する布団を絞り込んだまではいいが
ほんとにこれでいいのかな、と迷っていたら
9月になってしまい夜間の涼しさに
「このまま買わないと寒さでやられてしまう!」と購入。

あのときの焦りようったら。とんだ小心者でございます。

遅くなりましたが
【Web拍手のお返事】

*三毛別羆事件。
すごくわかりやすい体長の例え!
あらためて怖くなりました。

以前、熊に関する事件があったとき、どこかでリンクが張られていて
Wikipediaで読んでしまいました。

ザッピングで先日の番組をちらっと見て「あの事件か」と思い
怖くなって再現ドラマ部分は見ませんでしたが、
同居人が「なにこの事件!絶望的な状況の中、決着をつけたマタギが
なんてかっこいい(頼もしい)んだろう」と驚嘆していました。

「共存できれば」とは言うものの、都合のいい共存なんてのは
命と命が出会うと理屈が後ろにすっこんでしまいます。

ヒトの味を覚えた熊は、絶対に取り逃がしてはならない。
これは、なんら「そういう気がする」雰囲気だけの言葉ではなく、
経験と事実からのオキテなんだ。

怖いです。身がすくみます。
怒り狂ったヤギに蹴られそうになってすら怖いんだからもう。
毛虫のトゲが指に落ちてすら、めっちゃ痛いんだからもう。

ホーム

プロフィール

おおた綾乃

Author:おおた綾乃

カレンダー

08 | 2011/09 | 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。