おおた綾乃の日記です。SNSリンクなし。

またドラマ『妖怪人間ベム 』

『妖怪人間ベム』。
内容をいっさい知りたくない方は読まないほうが。




前回のベラの餃子の絵を描いて、
まだいろいろ描こうと思っていたら
上半身全部をつって激しい痛みに寝込む状態が数日続き
まごまごしているうちに今週の回まで終わってしまった・・・
(絵がぜんぜん描けない、も~~~イヤだほんとにイヤだ。)
(もしこれから描けたらアップしますので。
文だけだらだらとすみません。)

今回のは、がまんできずに泣いてしもうた・・・

アニメの放送では、絵がどうしても苦手で
(今見れば、アメコミっぽくて意識的なんだ、とわかるものの)
観るのをなんとなく避けていたというのに、

現在はドラマをガン見て!しかも泣くて!

どっちかというと自分は妖怪側のような気がするので
妖怪人間にシンクロして観ております。

ベム、ベラ、ベロは家族でもなくて夫婦でも親子でもなくて、
人間を見て人間になりたくて、
人間のマネをいろいろとやってみるのです。
お箸やお椀で雑草のごはんを食べたり、
ゴミの分別とか覚えたり。

餃子を包むなんて面倒なことは
誰かを思ってじゃないとできないよ~、というのを聞いて
ベラは傷心のベロのために包むのです。

『抱擁』を覚えたら、ベロを抱きしめたり。
三人で手をつないで歩いたり。
だけど、それは親子のように見えて親子(というくくり)ではなく、
「人間の愛情表現」としてやっているあたりが
すごく『妖怪』っぽい。

妖怪人間の目を通して、あらためて人間というものを
見せられるという感じ。

シリアスな軸があって、小ネタもあって、
キャラクターの魅力の表現もあって、
毎回とっても楽しみで満足です。

「変身を解いたときの亀梨さんがきれいだ~」とか
「同じく、変身を解いた杏さんが美しいな~」とか
「マルモは全然観なかったが、福くんの演技にやられた~」とか
まだまだ発見があって、もう嬉しいやら楽しいやら。

でも、そろそろ覚悟をしないといけないのかもしれない。
後半に入ったので、ちょっと辛い展開の可能性を考えて。
わからないけれど、いい終わり方になるといいな!

********************

前回のベロが、
捨ててあったひび割れの入ったガチャポンに
野の花を摘んで人にあげようとしているところも
なんかツボに入ってぐっと来ました。

やっていましたよね、昔は。
落ちているものを拾って、遊び道具にしたり
思い入れて大事にしてみたり。

しなくなっちゃったな~。
昭和だったからか?
大人になったからかな~。

そうだ。今も、落ち葉は拾える。
もう季節じゃないが栗も拾える。
偶然出会えたいいモノは「拾い物」というじゃないか。

また拾おう、何か心にひっかかったら。

ホーム

きれいだな~!

2011-11-17-01
今月上旬にやっていた『かかし祭り』。
全国で創作かかし祭りが盛んになっておりますね。
通りかかって写真を撮ったこの地域のは、
「あまりにとんでもない」のはなかったです。
昼間に見るぶんにはわりとほのぼのしました。ほっ。

********************


ブータンの国王夫妻が来日中ですね。
かっこいい!ご夫妻の衣装に思わず目が行ってしまいます。
お付きの年配の方々も衣装を着用。これがまたかっこいいです。
靴なんかもう、ドキドキしますね。

西欧の洋装の正装も見惚れるのだけれど、
なんだろう、この心に響く感じ。

きょうだいがアジア諸国の布地や装飾が大好きで
「ニュースで正装が見られるよ!」と
来日直前にウキウキして話しました。

国王が即位したときテレビでブータンの特集があって、
『国民総幸福量』のことなど紹介されていたのと、
地形を利用した水力発電が盛んなこと、
『ほぼ日刊イトイ新聞』でもブータン紀行を拝見していたのと、
国王の結婚でもブータン旅行が注目されているらしく
お土産の干し松茸をいただいたので
なんか気になっていたのでした(なんと現金な)。

要人がうっかり何か言っちゃヤバいかも~という中で、
しっかりと『国民総幸福量』を理念に掲げるって
「言うのはいいが、その後をちゃんとしていかないと」とか
「実際、本当にそうなるのか?なってるか?」と
必ず思われるだろうことも含んだ上で掲げるのは
やっぱり「すごい」と正直に思う。

言えるのと言わないのとはぜんっっっぜん違う。

干し松茸で作った松茸ご飯、めっちゃ美味しかったです。
ご飯と半々くらいの量になりましたよ。
松茸、採取地であるブータンでは食べないのですと。おお。

ホーム

ドラマ『妖怪人間ベム』

始まるまでは「どうなのかなぁ」と思っていましたが
今、すごい出来だと思って観ています。
『怪物くん』『Tiger&Bunny』(←残念!まだ一話分しか観ていない)
を手がけた方の脚本だそうですね!なんだか頷けるなぁ。

2011-11-05-01

2011-11-05-02

2011-11-05-03

みなさん、すごくいい演技、表現力。
おそらくベラ姐さんがかわいかったと思われる
第2回目を見逃して後悔しまくり。

再放送で観たときのアニメを思い出して
「こんなに深みのある内容だったかな?」と思ったら
やっぱりそこまでの描写はアニメにはなかったのだそうで。
それをここまでにしてくれるなんて。

先日、主題歌の曲を聴いたら
覚えていたよりもスタイリッシュでびっくり。
コーラスの真面目な声と歯切れが苦手で(今も)
いつもちゃんと聞いていなかったんだな。

ベロの台詞「おいら、あやしいもんじゃないよ。」

そうだよ、おとなりの部屋の人、
おいらあやしいもんじゃないよ。
ひきこもってるけど、部屋がとっても静かだけど、
おいらほんとに、あやしいもんじゃないんだ。

っていうくらい
漫画描く人の部屋って怪しいらしい。
そういう噂を聞いたことがあるので
弁明してみました。

本当のところ、どうなのかな・・・。
まぁ、実際怪しいことはしてないし(たぶん)、
いいんだけれども・・・。


『専業主婦探偵 わたしはシャドウ』も観ています。
深田恭子さんにしかできない役だと思います。
あの発声は宝だ。

ところで、
ご主人にベッタリつきまとうのがウザいのはわかるとして
掃除洗濯ご飯、とにかく主婦業はばっちりできるのだから
「専業主婦ってこれだから」
みたいなあしざまな見方はどうなんだろう。

あ、これは作品への文句ではないですよ。
自分みたいにちゃんとできない人間からすると
神業なんだけどなぁ。

********************

2011-11-08-01
ま、今年はこんなでした。

ホーム

プロフィール

おおた綾乃

Author:おおた綾乃

カレンダー

10 | 2011/11 | 12
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

最新記事