おおた綾乃の日記です。SNSリンクなし。

クイズかよ

スキャンし忘れていた
口に出さなくてよかったね、な話。
2012-01-31-02
「そこは、間寛平ちゃん風に言うべき。
『なぁんでじゃ~~~』とか
『お、おま、なにゆーとんのん?』とか」
と適切なアドバイスをする。

2012-01-31-01
猫にしては躍動感のない動きだと思ったら
イタチでした。見つめ合いました。

ホーム

疲れ果てた

なんかもー、疲れ果てちゃったな・・・
2012-01-27-01
ちょっと携帯のカゲが映ってしまった。
たまに買うと楽しいな~。

ホーム

Web拍手のお返事

【Web拍手のお返事】

*『相棒』元旦スペシャル。
そうなんです、飽きのこない話の運び方、
「お正月」らしい大団円っぽい終わり方。
芹沢!芹沢ぁぁぁ!!
イタミンの痛切な叫びがどこかに消えるし!!

で、今度はいつもの放送でまた驚かされて。
えええ、ああなるとは!って。
右京さんの、ぽややんっぷりが愛らしくて!
世間話とか始めたり。何度も笑いました。
神戸くんがお世話係になっていて。

*みかんの件。
高っ!
わかりました、あのへんで作っているみかんですね。
長崎産ではないのですが、一昨年だったか
「なんだこれ!?」という甘いのを食べました。
果物は上を見ると恐ろしいですね。
けれど、あの満足感は何物にも代え難いですね。

まとめてのお返事になりますが、
*行きたいところまで行きたかったんだけれど。
やー、もう天竺は無理です。
テクテク行くなら天○の方が近いが
まだあんまりそっちには・・・
待てよ、行けるのか!?どうですか閻魔様?

*神様の勉強、面白そうですね。
自分としては頭が悪すぎてとてもできません。
どうも原始的な部分だけで生きているようで。
「神様って結局、人間が人間の中身から見いだしてる」
という結論、一個だけはあります。

モノを崇拝する「気持ち」もわかるなぁ。
お守りとかお札とか、目に見えるモノが
とりあえず実際にある方が
祈る気持ちを集中させやすいのかも。
実際、神社などでちょこちょこ買ったのを
普通に本棚などに置いて拝んでいるし。


道真公の怨霊のすさまじさは想像できませんが、
太宰府天満宮に行った限りでは、
もう何か落ち着いて、詣でる人々を見守っている
気がしました。

願い事をする切実な民の気持ちを
「よしよし、頑張りましょう」と
頼られて慕われることを嬉しく思っているような
そんな気がしました。

勝手な印象かな。

でも、たぶんそういう人物だったからこそ
当時の民に慕われたんじゃないかな。

ホーム

ふーん。

思ったよりも大丈夫な1月ですが
今ちょっと安静にしております。
体幹を整えるのは絶対ためになっている(断言)!
けれど、それでカバーできない不調もあるのさ。


テレビのニュースで
芥川賞のことでヤフーのトピックスに
「不機嫌そう」と書かれていた作家の会見を見ました。

えええ?別に不機嫌じゃないじゃないかー。
むしろご機嫌だと思ったけれどなー。
(タイプが爆笑問題の太田光さんっぽかった)

きっと「いやー。嬉しいですねー」とか
ストレートなことを言えば
「よしよし」と周囲に満足されたのでしょうね。
ふーん。

ホーム

太宰府天満宮

七草がゆを食べたのかいいが、
周囲におかずをいろいろ揃えてしまったら
胃腸の滋養の意味がないような気も。

おいしかったからいいです。

2012-01-07-01
菅原道真公ゆかりの
太宰府天満宮の鷽(ウソ)の像です。

ふっくら♪まるまる♪偉そう♪
縮小レプリカが欲しいくらいのかわいさです。

2012-01-07-02
隣の麒麟の像。たまらんね。かっこいいな~。

なーんも知らずに行って来たのですが、この日は
ちょうど「うそ替えの神事」というのをやっていました。
おみくじで凶をひいてしまっても、
それを「ウソ」にしてくれるんだって。

学問の神様でもあるし、
全体的に「励ましてくれる」のが頼もしい神社ですよね。
前向きに、そっと背中から視ていてくれる感じ。


ものすごく久しぶりに詣でました。
菅原道真って、ほんっとにすごい人だったんだな。
と、今更ながらびっくりしました。
もともとできる→さらに頑張って何でもできる、
その能力を他者のために捧げるって。

のちに都が非情な左遷の祟りを恐れて
亡くなった道真公を祀ったとありますが、

「できる 親しまれるもの」を
邪なもくろみで疎んだとき、
疎んだ側を後ろから静かにおびやかすのは、

実はその「できる人」本人ひとりのみならず
居る先々、行く先々で親しんだ民衆
なのではないか、と思いました。

民衆の怨霊とか呪詛も加わっての
祟りだったのではないかな、などと思うです。

あとまぁ、ひどいことした側の後ろめたさも
少しは関係あるのかも。
無意識ってけっこう怖いものですよね。

たぶん、そういうのは時代関係なく
あるんだろうなと思いますぞ。
あ、またムックさんが出てしまいましたぞ。

*******************

しょこたん元気になってくださいですぞ。
おばあさまはあなたの心に生きていきますぞ。

ホーム

相棒 湯けむり

2011年の紅白歌合戦は途中まで観て寝ましたが
本当は全部観てみたかったなぁ。

いきなりすばらしい出来だったのが
『相棒 ten 2012年元旦スペシャル』。
立ち上がってブラボーとか何とか叫びたかったです。
すごいもんを不意打ちに見てしまった感じ。

キャラクターがちゃんとハッキリしていて
短時間でもみんなのキャラがすぐ把握できるような
スポットが当たっていて、
神戸尊像がしっかりできていて、
大橋のぞみさんの雰囲気が活かされて、
斉藤工さんの顔の演技に感嘆して、

もうもう、ありがとうございます!!

大河内が遊ばれているのも楽しく拝見しました。
脚本の太田愛さんに感謝!


『湯けむりスナイパー 2012年お正月スペシャル』
も観終えたところです。眠い。でも満足。

もう一つ「よかったー」というのがあったのですが
頭がボンヤリして思い出せません。
それにしても寒いですね。気をつけていきましょう。

ホーム

企画エッセイページ

いただいた年賀状に、
「体にくるようになったよね」
みたいなことを書いてくれる友人たち。

まさか そんな もしかして、

みんな仕事や子育てや諸々で忙しいのに、
とっくに疎遠に(会わなく)なっているのに、
ホームページの恥ずかしい愚痴を見てくれて
いるのかなぁ♪

と勝手にジーンとしていたら、

なんのことはない、
自分の出す賀状に毎年のように
「体力つけたいです」「ちゃんと早起きしたい」
などとぼやいた一文を書いていたのです。

そんな情けないおおたが描いた
企画エッセイのページ。

まんがタイムファミリー3月号では
体が情けな~いのこと、
まんがタイムスペシャル3月号では
友達~のこと、
ダブルでお届けします!
よろしければご一読くださいませ。


友達といえば、旧年中に
『友達100人できるかな』(とよ田みのる/著・講談社/刊)
を読みました。よかったな~。

ホーム

そうだった!

もう読みたくないよ、しつこいなー
という方は適当にヤフーのページとかに行ってください。
ほんとすみません。

同居人が
「あの壁紙のことで気になってたんだけど」と呼ぶのです。

「これってさ。よくある凸凹プリントの壁紙じゃない?
ということは、おじさん虫みたいな絵が一個だけじゃなくて、
そこここに・・・」

どれどれ。ぎゃああああああ!!!
ふ、二部屋にびっちり!

繰り返し繰り返し、
あっちの部屋にもこっちの部屋にも!

擬態をしている生き物を突然たくさん見つけた、
そういう衝撃が、背筋を走らずおなかの皮をよじる!

ホーム

こう見える壁紙(実物)

2011-12-16-01
2012-01-02-01
トップページに載せていた絵と元ネタ。
ノートパソコンの場合、
ちょっと下の方から見るといいかも。

ホーム

プロフィール

おおた綾乃

Author:おおた綾乃

カレンダー

12 | 2012/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事