おおた綾乃の日記です。SNSリンクなし。

集結

2013-09-24-01.jpg
先日の木曜日のNHK『あさイチ』のトークに
能年玲奈さんが出るというのでメモしていたやつ。
間に合わせ的に載せるのである。

すごかった。素敵だ、あのマイペース!
人に聞かれた事をいったん自分の中まで入れて
自分の考えで答えようとするから
時間がかかるのでしょうね〜。

魅力的だと思うのだけれど
あの魅力がそのまま変わらないのは本当に難しい。
何より本人がつらい思いをするかもしれない。
でも、やっぱり
そのままいってくれ!と強く願ってしまう。

********************

8月くらいに
「まさか、東京勢もみんな北三陸に来て
宝塚的なシャンシャンシャン♪で終わるとかね」と
話し合っていたら
そんな感じになっていて、

なんだろう、嬉しいやら淋しいやら、
毎日がシャンシャンシャン♪で
感無量でございます。

「若い頃の春子さんの姿は『夢』なんじゃないか」
と書いてみたけれど、

目標や職業としての「夢」だとか
漠然とした前向きなハッピーという意味の夢でもなく、

じゃあ何なんだと思えども、
無理に言葉にしなくてもいいんじゃないかという。

鈴鹿さんが本当に音痴なのかという疑問と似た、
考え込まず手放しに見ておくのがピッタリな気がしました。

何だよこの結論はよ。
自分から言っといて。


********************

答えを出さなくていい謎。
きっちりリアルを徹底しなくてもいい物語。
ときにはついていけないほどの突拍子もない事。
いい加減な内容にチラチラと垣間見える真理。

それが「夢」なんじゃないか。

自分の場合はそういう夢の持つ力を
最初に漫画で知って
心の糧にしてきたので
漫画には本当に感謝しています。
ありがとありがと。

わけわからん文だな。
久々に散歩してから居酒屋さんで
ビールと日本酒飲んじゃったからですか。
ごめんねごめんね。
もっかい言っとくか。ごめんなさい!

ホーム

おら、終わったらどうしよう!

『あまちゃん』
どうしよう。もうすぐ終わるんだ。淋しいな。

おら、若い頃の春子さんが
何なのか考えてたんだけど、
何々の象徴、というよりも漠然と

『夢』かな。

劇中に出てきた
橋幸夫の歌の『いつでも夢を』が
映像になった感じ。

********************

絵やコメントのお返事、たくさん書きたいのですが
パソコンとモニタを
無理のない姿勢で使える配置にしてからにします。

物も多くはなく、複雑な形の部屋でもないのに
全く片付かないって何の罰ゲーム!?

ホーム

3D版も観てしまいました

まだ絵が描けない。
どうしよう。困ったな。楽しくないねー。

8月末、
子どもさんの行きそうなショッピングモールの映画館では
まだ3Dの『パシフィック・リム』が上映されていたので
観てきました。

言わば、これが自分の祭り。脳みそ夏祭り。
なかなか気軽にどこにも行けなかったもんだから。
「35℃台と36℃台と37℃台のどれがいーい?」な状態が
毎日毎日ずーーーっと続いたんだもの。

冷房も強いとつらいので弱めにつけて、
部屋の床近くでルンバのように動いていました。
働いていました、じゃなくて、動いていました。

帰省時に長崎で、
「ルンバは玄関から家出して迷子になるんだよ」と
小学生の甥っ子に言ったら
変なおばさんを観るような目つきでチロッと見られました。
甥は正しいと思います。

やっと涼しく(寒く!)なったはいいが
第○次夏バテに襲われて動けません。
どうせまた暑さはぶり返すんだろ。残暑だろ。へっ。
涙が出るぜ。

********************

最近、面白がって
『ふなっしー』の口真似をしていますが
人前で披露する場がないので仕方なく一人、
部屋の中で「おなかすいたなっしー!」とか
叫んでいます。

完全に危険な人です。奇行種です。
外でやると討伐されてしまいます。

あ、すみません、拍手コメントのお返事は次回に。

ホーム

プロフィール

おおた綾乃

Author:おおた綾乃

カレンダー

08 | 2013/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

最新記事