おおた綾乃の日記です。SNSリンクなし。

カレー作って「ルー」とつぶやいた

カレーをね、作るときにですね、
「ルー!」と声真似するですね、
いい歳のばばあがおりましてね。

今日もあれこれと思い出してグホッと号泣。

あそこがよかった、ここがグッときた、と
書きたいけれど
そうすると、ネタバレしたり、感想が偉そうなだけだったり
しょーもないことになるもんなぁ。

きっと、作品っていうのは
見た人読んだ人と興奮して話し合うのが
いいんでしょうね。
もしくはツイッターとかで「誰か」としてつぶやいて
ちらほらリプくるとか。

あーでも『この世界の片隅に』は
人が語っているのを読んだり
「その気持ち同じだ」と頷いたりすることで
もう自分が感想なんて書かなくていいや、と
思ったもんなぁ。

全部が全部そうだとは言わないけれども、
アニメは、動いてなんぼ!
でなければ、なんでアニメにするんだい?

リアルに動けばいいものでもなくて、
かといって端折ればいいものでもないのが
作るときに難しいところでしょうね。

と、まただらだらと綴るのみ。
スポンサーサイト

ホーム

映画『夜明け告げるルーのうた』

これまで
テレビアニメ『ピンポン』
テレビアニメ『有頂天家族』
テレビアニメ『四畳半神話体系』

を、旦那経由で観せられ
湯浅政明監督ってすっげーー!!!と感激し、
4月に映画『夜は短し歩けよ乙女』を観に行き
なんかよくわからないがすごく面白くて

今回の
『夜明け告げるルーのうた』を観てきましたとです。

旦那は、そのあと入ったそば屋で注文ができんかったとです。
次から次へと涙が出て。
私もすぐにあれこれと語ることができませんでした。
喋ろうとすると泣くからです。
あと口が小刻みに「ふぁばばば」ってなるからさ。

『崖の上のポニョ』にそっくり、というのが
予告を観ての印象でした。
それでもこの作品を作り上げたということは
何かあるんだろうと思いました。

そしたらやっぱり違っていて、
意識しているのに違っていて、
ほんっっっっとに
観てよかったと思いました。

すみません、なんの感想にもなってなくて。


まさかここまで、という泣いちゃう作品を
立て続けに観てしまったな。
『ガーディアンズ・オブ・ザ・ギャラクシー リミックス』
とか。うっうっうっうっうっ。

ホーム

その後

3つ、買ってしまいました。
ダブり2つ。よ、よし、打ち止めだ。
しかしいい出来だなー。
あ、会社名は『株式会社いきもん』でした。

ホーム

ネイチャーテクニカラーの『キノコとアマガエル』

↑ というフィギュアマスコット(ガチャじゃなくて箱に入っているやつ)を
「どれどれ」と一つ購入しましたら。

ツボ。

全種類欲しい!しかも2が出ている!
でもいっぱい買うと高い!けど欲しい!!

キノコはいいなぁ。好きだ。
アマガエルもいいなぁ。
そういえば今年はカエルの卓上カレンダーを使っています。

【お返事】

すみません、どの作品のことでしょうか・・・
頭がさっぱり回りません(ほんとに)(ほんとです)。

『けものフレンズ』、ものすごく遅れて興味を持ち
観てみたのがいきなり11話で意味が分からずですが
面白そうだなぁ。
すごい人気ですよね。
動物園のお客さんも増えて。

ホーム

プロフィール

おおた綾乃

Author:おおた綾乃

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。