おおた綾乃の日記です。SNSリンクなし。

映画『新感染』

列車でゾンビ。
その手があったのかっ。

予告を観てB級映画だと信じておりました。
ていうか、タイトルで完全に損している。
各国の付けたタイトルの中で
「してやったり感」あふれる感満載感。

それで、内容は・・・・・・・・・
すごくよかったです。
まさか泣くとは。号泣。
座席周囲からも鼻をすする音が。

韓国の映画でこれまで観たものは
ちょっと味が濃いなーという印象でしたが、
とても細やかな演出で味加減が絶妙で感動しました。

ゾンビの動きの怖さ、気持ち悪さは
映画『アイアムアヒーロー』もこんな風だったそうですね。

ゾンビものって、アイデアがもう出尽くしたのでは?
と思っていましたが、
まだまだいろんなのが作れそうで底が見えませんですね。
スポンサーサイト

ホーム

プロフィール

おおた綾乃

Author:おおた綾乃

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。