おおた綾乃の日記です。SNSリンクなし。

擬人化

赤ん坊が、見る相手に対して
「目」を探そうとするようなものだろうな。
ヒトはヒトにヒトを見いだそうとするという。

小惑星探査機『はやぶさ』、
13日の夜、地球に帰還だそうですね。
2010-06-13-01

はやぶさ~ソーラパネルに地球は映っているか~い。

(んで、実際はパネルの角度的に映り込み不可能で
こんなこと書いてかっこわる~ な結果になったりする
おおた綾乃の日記ですよ)

いいのです。
鏡でちゃんと見て取り払った後なのに
鼻の下に毛を一本くっつけて歩いた自分には
恥ずかしいことなんぞ。
もう。もうさ。ねぇよ。


「目」の話から「耳」に。

脳みそに作用する
都市の「音」と
熱帯雨林の「音」では、
音の周波の豊富さが違うという話を聞きました。

自然が多いから音の数が豊かだ、
というのではなく、
整備してしまった場所は狭い範囲での音しか
なくなっている、

ということらしく、

「いつも言う、しじまの音ってやつですね。
水木しげる先生がジャングルで妖怪を見た体験も、
いろんな、うねる周波を耳にしたことから
くるのかもしれないねぇ」と話していた、
焼き鳥屋ナイト。

焼き鳥うまかった。
なんでこういう締めになるのか。

« 前の記事  ホーム  次の記事 »

プロフィール

おおた綾乃

Author:おおた綾乃

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最新記事