おおた綾乃の日記です。SNSリンクなし。

映画『るろうに剣心』ドラマ『主に泣いてます』

連載当時から『るろうに剣心』の人気はものすごくて
コスプレの盛り上がりも(ネットや雑誌でですが)見ていて、
それでいて原作を読んだことがありませんでした。
この際、読まずにそのまま観に行こうと思いました。

『龍馬伝』の監督が撮ったということで
アクションシーンがすごいのを期待して行きました。

速くて迫力があって、目が追いつけませんでした。
緋村剣心の「すごさ」が動きではっきりとわかる!
普段の柔和な感じはセリフで表現、という感じでしょうか。

「〜でござるよ」「おろ?」の口癖は
なければ剣心じゃないし多いと気になる、
というのをちゃんと心得た入れ方だな〜と思いました。

漫画としては表現できるけれど
実際には難題が多いのではなかろうか、ということを
佐藤健さんが生身の人間として表現していて、
説得力のある作品に仕上がっていると思いました。

劇場の大きなタペストリーの前で記念撮影している
ファンの人たちの嬉しそうな顔。
いいですね〜♪

********************

テレビドラマ『主に泣いてます』、次回とうとう最終回。
まさかここまで再現性がえらいことになっているとは。
毎回大喜びで観ています。

いやほんと、すごくないですかあの再現性。
奈々緒さんの演じる紺野泉がそのまんま!
白シャツにデニムの体つきとか、泣くときとか、
まつげとか。

小桃もツネもトキばあもカトレアのママも
警察官も意外にも仁先生もピッタリで。
トキばあは高泉淳子さんにしかできない!

書き忘れ!安達祐実さんのゆっこもぶっ飛んでます!

« 前の記事  ホーム  次の記事 »

プロフィール

おおた綾乃

Author:おおた綾乃

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最新記事