おおた綾乃の日記です。SNSリンクなし。

『るろうに剣心 京都大火編』

絵を添えようと思ったけれど
我慢できないのでもう日記に書く!

これまで鑑賞した経験から
映画って「2」になると、なんとなくボヤけた感じで
まぁいいか、となるのですが、
『るろうに剣心 京都大火編』は
久しぶりに作品の世界にハマりこんで
うおおおおお!と夢中で観てきました。

もう一回行くかもしれない。
原作も読んでないのに。

「1」が人物紹介と大きな一つの話とすると
「2」はもう、まとまりがどうのというのじゃなくて

剣心の狂気をなんとかして掘り起こそう、
本人はそれに必死で抗う、という
動きのせめぎあいみたいな
(旦那は「京都大火編は講談みたいだ」と言っていた)
後半へ続く!!!の勢いで、

とにかく胸躍る時間でした。
アクションも「2」だと目が慣れてしまいがちなのですが
いやぁ・・・ 人間の体ってすごい・・・。

実写化された感想を聞いてみたいともだちがいるけれど
今は会って話せないのが淋しいです。
幾度となく思い出しては
心の中で話してみようとするんだけど。

« 前の記事  ホーム  次の記事 »

プロフィール

おおた綾乃

Author:おおた綾乃

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最新記事