おおた綾乃の日記です。SNSリンクなし。

ふたつとない作風

諸星先生の本は、コンスタントに売れていると
少し前の新聞の記事にありました。
今の若い人と言われる世代にも
「何だこれ!?」と
記憶にひっかかるものがある。
間違いない。

唯一無二というのは強い。

そして、今
『瓜子姫の夜・シンデレラの朝』(朝日新聞出版/刊)
を読み始めたのだけれど、
瓜子姫の話があんなふうにアレンジされるなんて!

昔話のキャラクターに現代の感覚が。
アマンジャクの立ち位置とか
瓜子姫の行動とか。

コマ割りの洗練度、闇が闇であること、
空を飛ぶ臨場感に見とれ、
ラストの切なさには心締めつけられます。


********************


笑えること。
ご飯が食べられること。

感謝しつつ、8月15日。

« 前の記事  ホーム  次の記事 »

プロフィール

おおた綾乃

Author:おおた綾乃

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最新記事