おおた綾乃の日記です。SNSリンクなし。

ドラマ『監獄のお姫さま』

宮藤官九郎さんの脚本。

『あまちゃん』のときもそう。
しょーもないギャグみたいなのがちりばめられて
こちゃこちゃこちゃこちゃしていて、

そして気がつくと心臓の近くまで来ている。
って感じ。

『あまちゃん』のときのインタビューで
アキちゃんのときはアキちゃんになりきって
書いている、と言っていたけれど、

異性でしかも年齢的にだいぶ違う人間の
気持ちや行動を
そのキャラなりのリアリティーで想像して描くのは
なかなか出来るもんじゃないと思います。
すごいです。

バカみたいなギャグと、胸をえぐる辛さは
人間の同じ生涯に飴を練るように混在していて、
それは確かなことなのだけれど
作品として創造するのはとっても難しい
(んだろうな)と思います。

« 前の記事  ホーム  次の記事 »

プロフィール

おおた綾乃

Author:おおた綾乃

カレンダー

04 | 2018/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事