おおた綾乃の日記です。SNSリンクなし。

上映回数が・・・

1日1回とかになってしまったので
なんとか2回目を観に行ってきました。
朝の上映、行くのがしんどかった。
けど、行かなければ後悔していたな。

1回目のときは、話の進み方やテンポに
すんなりついていけなくて
ちょこちょこと不満がありましたが、
2回目で「来てよかった!」と思いました。

絶妙な表現やタイミングを
ちゃんと観ることができたからです。

あちこちのレビューを見てみると
「ちょっとなー、と思いつつも後半では涙出まくり」
みたいなのがありますが、
本当にそのとおり。

「こんな映画だよ」と簡潔に言えないので
感激した人たちもひとに勧めにくいっぽかった。

もうねー、
じいさん好き、ばあさん好き、犬好きの人は、
できれば観た方が。

おばあさんのシーンは
岩本ナオさんに描いて欲しいなぁ・・・
あと、なぜか清原なつのさんの雰囲気も感じたなぁ。

異形のものたちに思いを馳せてみたり。

連休中に久しぶりにフェリーに乗る用事があって、
人もまばらな波止場で海を見たりしたので
この映画の臨場感の足しになりました。


心からこの作品に、ありがとうと言いたい。

« 前のページ  ホーム  次のページ »

カレー作って「ルー」とつぶやいた

カレーをね、作るときにですね、
「ルー!」と声真似するですね、
いい歳のばばあがおりましてね。

今日もあれこれと思い出してグホッと号泣。

あそこがよかった、ここがグッときた、と
書きたいけれど
そうすると、ネタバレしたり、感想が偉そうなだけだったり
しょーもないことになるもんなぁ。

きっと、作品っていうのは
見た人読んだ人と興奮して話し合うのが
いいんでしょうね。
もしくはツイッターとかで「誰か」としてつぶやいて
ちらほらリプくるとか。

あーでも『この世界の片隅に』は
人が語っているのを読んだり
「その気持ち同じだ」と頷いたりすることで
もう自分が感想なんて書かなくていいや、と
思ったもんなぁ。

全部が全部そうだとは言わないけれども、
アニメは、動いてなんぼ!
でなければ、なんでアニメにするんだい?

リアルに動けばいいものでもなくて、
かといって端折ればいいものでもないのが
作るときに難しいところでしょうね。

と、まただらだらと綴るのみ。

« 前のページ  ホーム  次のページ »

映画『夜明け告げるルーのうた』

これまで
テレビアニメ『ピンポン』
テレビアニメ『有頂天家族』
テレビアニメ『四畳半神話体系』

を、旦那経由で観せられ
湯浅政明監督ってすっげーー!!!と感激し、
4月に映画『夜は短し歩けよ乙女』を観に行き
なんかよくわからないがすごく面白くて

今回の
『夜明け告げるルーのうた』を観てきましたとです。

旦那は、そのあと入ったそば屋で注文ができんかったとです。
次から次へと涙が出て。
私もすぐにあれこれと語ることができませんでした。
喋ろうとすると泣くからです。
あと口が小刻みに「ふぁばばば」ってなるからさ。

『崖の上のポニョ』にそっくり、というのが
予告を観ての印象でした。
それでもこの作品を作り上げたということは
何かあるんだろうと思いました。

そしたらやっぱり違っていて、
意識しているのに違っていて、
ほんっっっっとに
観てよかったと思いました。

すみません、なんの感想にもなってなくて。


まさかここまで、という泣いちゃう作品を
立て続けに観てしまったな。
『ガーディアンズ・オブ・ザ・ギャラクシー リミックス』
とか。うっうっうっうっうっ。

« 前のページ  ホーム  次のページ »

その後

3つ、買ってしまいました。
ダブり2つ。よ、よし、打ち止めだ。
しかしいい出来だなー。
あ、会社名は『株式会社いきもん』でした。

« 前のページ  ホーム  次のページ »

ネイチャーテクニカラーの『キノコとアマガエル』

↑ というフィギュアマスコット(ガチャじゃなくて箱に入っているやつ)を
「どれどれ」と一つ購入しましたら。

ツボ。

全種類欲しい!しかも2が出ている!
でもいっぱい買うと高い!けど欲しい!!

キノコはいいなぁ。好きだ。
アマガエルもいいなぁ。
そういえば今年はカエルの卓上カレンダーを使っています。

【お返事】

すみません、どの作品のことでしょうか・・・
頭がさっぱり回りません(ほんとに)(ほんとです)。

『けものフレンズ』、ものすごく遅れて興味を持ち
観てみたのがいきなり11話で意味が分からずですが
面白そうだなぁ。
すごい人気ですよね。
動物園のお客さんも増えて。

« 前のページ  ホーム  次のページ »

スギのツギ

ヒノキ花粉の攻撃性よ。
クラリチン効かない。
かといって強い薬だと一日中寝る。

« 前のページ  ホーム  次のページ »

2月22日

にゃんにゃんにゃんの日。
猫はもう飼えないままかもしれないなー。

ねこアプリ『ねこあつめ』で
忍びの猫「しのぶさん」が
20回も来ていたことに
全く気づいていなかったことに気づく。

にんにんにんの日。

忍びをたたえる日(?)。
でも忍びなので人知れず
お祝いしているに違いない。

kindle paperwhiteで『忍びの国』を
とぎれとぎれでしか読まないので
毎回あらすじを忘れてしまう。
嫁が最強とだけ覚えておけばいいそうだ。

2 22
今日は何の日でしょう?と
旦那に言ったら
「あひるの日?」と答えたので
それを言うなら白鳥ではと思った日。

« 前のページ  ホーム  次のページ »

プロフィール

おおた綾乃

Author:おおた綾乃

カレンダー

01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

最新記事